豊富な知識と優れた技術|実績重視で選ぶべし!適切な注文住宅業者の選び方とは

実績重視で選ぶべし!適切な注文住宅業者の選び方とは

女性

豊富な知識と優れた技術

house

伝統的な工法で建築

日本には世界に誇れる素晴らしい建築物がたくさんあります。神社や寺はその最たるもので、これらは宮大工が手掛けています。宮大工の仕事は、寺社仏閣を建立したり、その修繕を行ったりすることです。その特色として木組みをいう伝統技術を駆使する点が挙げられます。建築の知識は元より、歴史の知識、数学や物理、薬剤や塗装なども扱うため、化学的な知識も必要です。寺社仏閣の建築に欠かせない、宗教への理解や作法などを習得することも重要です。このように、宮大工は特殊な知識と技術が必要な職業です。最近は、仕事の減少などの影響もあり、後継者が少ないことが問題となっています。大変な仕事ですが、宮大工は日本建築にとって、なくてはならない素晴らしい仕事です。

高い技術で戸建ても

主に寺社仏閣の建築を行う宮大工ですが、新築工事はやはり減少傾向にあります。しかしながら、既存の寺社仏閣は、劣化などにより定期的な改修工事が必要となります。一般的な工法では寺社仏閣の改修工事はできません。その点でも、宮大工の技術は、長い歴史を持った建築物を守るのに欠かせないものなのです。最近では、住宅メーカーも宮大工の高い技術を買っています。宮大工を積極的に雇っている住宅メーカーもあり、個人の戸建てでも、その技術を発揮しています。魅力の秘密は彼らの卓越した技術にあり、日本の風土に合わせた建築を行っているため、地震や積雪といった自然災害にも耐えることができます。そこに近代的な工法を合わせることで、コストパフォーマンスの高い、しっかりとした住宅を建てることができます。